薪ストーブでいこう!其の四拾参~実録!とーちゃんの薪集め・後編~

シェアする

とーちゃんの薪集め後編
前回は自宅周辺の薪活をご紹介しましたが、今回は02家より100km離れたかぁちゃん実家付近の薪集スポットです。

片道2時間半かかりますし帰省を兼ねてるので他の荷物も積みます。

効率はめちゃ悪いですが、やっぱり田舎は木が集まりやすいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ポイントC:木材捨て場

軽トラ到着

  • 距離:かーちゃん家から片道約4km
  • 時間:かーちゃん家から片道約10分
  • 集め頻度:高
  • 集めやすさ:高
  • 樹種:広葉樹(桜)中心
  • チェーンソー使用:OK
  • 許可:バッチリとった
  • 注意:「あるときー」と「ないときー」がある

ここは以前記事にもした伐採した木が捨てられている空き地。

薪ストーブでいこう!其の参拾六~軽トラ1番、電話は2番、~
「これからは家づくりのことを書いていこう!」 とキーを打った指の股も乾かないうちに薪ストーブです。 書こうと思って撮った写真...
許可くれた人の名前と電話番号も確認済みです。

すぐ横が土手で桜並木になっているのですが、そこで伐採された木が運ばれてくる模様。

ありがたいことにチェーンソーも使い放題系です。

空き地に車乗入れて原木真横に駐車できるのもありがたい。

けっこうな量があり乗用車では効率が悪すぎるので、いつもお世話になってますの瞬☆ちゃんに軽トラを借りて運びました。

桜メインがありがたいですねー。

チェーンソーも使え運搬効率も良い恵まれた採集場所ですが、気懸かりがひとつ。

軽トラ満載で3往復したのであらかた無くなっちゃったんですよねー。

次の伐採はいつなのかなー。

冬の間に補給されることを願います。

なのでここは

星4つ:☆☆☆☆

あれ?こんなんしてたっけ?

ポイントD:建設会社の資材置き場

kensetubahouti

  • 距離:かーちゃん家から片道約4km
  • 時間:かーちゃん家から片道約11分
  • 集め頻度:低
  • 集めやすさ:中
  • 樹種:広葉樹・針葉樹MIX
  • チェーンソー使用:OK
  • 許可:立会してもらい取った
  • 注意:原木横は粘土質かつデコボコのためスタックする

ハムちゃん(かーちゃんのかーちゃん)のお知り合いが建設業やらなんやら幅広く手掛けておられ、重機および資材置き場として使用されている場所です。

山遊びに出かける途中原木が積んであるのを発見、「持ち主を知らないか」顔の広いハムちゃんに訊くと「あぁあそこはな・・・」と一発でBINGOしました。

シャチョサン参上&許可ゲットシュタイン

kensetuba

ハムちゃんに連絡を取ってもらい、シャチョさん立ち会いのもと「持っていっていい木」を教えてもらいました。

基本敷地内の木は持っていってイイヨ!それどころか生えてる木も切り倒して良いんダヨ!と快諾を貰いました。

そのうち「初伐倒」してみよー。

シャチョさんが来られたのは、わかりにくい「となりの敷地」との境界線を知らせるのが目的のようで、それだけ伝えると国産高級セダンでぶぉーんと行ってしまわれました。

で、さっそく「否・薪ストユーザーから見ればゴミの山」「薪ストユーザーからみれば金の山」に車を横付けてカット&カット。

欲張りすぎてスタックする

stack
も、もっとたくさんの原木を!もっと効率よく積み込んでっ!

口角泡を飛ばし憐れな薪乞食と化した僕は小雨降るぬかるんだ土の上、ギアをRに入れうしろにグイグイ下がっていきました。

丸太切ってはトランクに積みーの、切っては積みーの、を繰り返します。

リアシート倒した車が原木を腹いっぱい呑み込んでゲップしだしたころ、小雨がパラパラ。

見回した辺りも薄暗〜い。

このあと02家への100キロRUNもあるしそろそろ終いにしよら、ハラヘッタでしかし。

傾斜で若干後ろに傾いた運転席にドカッと座ってバタンとドア閉めイグニションキュルルでブォンッ!とエンジンスタート、すぐさまアクセルぐいっと踏み込んだらばブォーーーーーンって勇ましい音と変わらないフロントガラスからの景色。

アレレアレアレおかしいなもっかいもっかいグイッとな、でもやっぱブォーーーーーンブォーーーーーンと響き渡るのはエンジンの遠吠えのみ。

スタック?ねぇぬかるみスタックなの?じゃあ横滑り防止機能OFFってみなさいよ!横からやいやい言うなやちょっと待たんかい、えーとでやってOFFにするんやっけ?チミチミ急がば回れは説明書くるりと回るはバレリーナやで!親切なおじさんありがとうそうかなるほどやっとOFF!あなたやっぱりこの子は出来る子なのよでもあれ?おかしいじゃないかまったく現状変わらない。

まさかまさかメタルマサカーと運転席降りてみたらばアレ?な、なんか前輪浮いてない?浮いてなくなくない?

みると前輪(GolfはFF・前輪だけが回る)が土の皮だけ削ってる。

もしやもしやと横に立つと車のお腹がつっかえ亀状態。

stack図

こんな感じで嬉し恥ずかしRIDE ONE。

ツイてるねノッてるね。

周りの状況確認せず勢い良くバックして土くれ乗り越えちゃったんですね。

さぁシンキングタイム、すたーと~~。

ピンポーン!

お、02さん早い!
さあ、答えをどうぞ!!

え、1人でこの状況から脱出するには、ですね、まず“いい感じに重い石”を探します

ふんふん

次に見つけた石をアクセルペダルに置いて、あ、置く位置は「ゆるーくタイヤが廻る」場所を探してください

なるほど

で、ドライバーは後ろから思いっきり車を押します
グイグイ何度も力いっぱい、体当たりするように押して下さい

かなり力を入れて押すんですね。それから?

そのうち前輪が地面に設置、ゆっくり車が前進しだします。
動いたのを確認したらここが勝負です!
運転席に飛び乗りアクセルに置いた石を蹴飛ばして脱出します!

なるほど!ここがポイントですね!
かなり危険ですが、こんなことうまくいくのでしょうか?
さぁ02さんの答えは果たして?!

ブッブーー

あーー残念!不正解です!

ピンポーン!

お、続いて02さんの膝にある人面瘡が押した!
答えをどうぞ!

ギギギ、カーチャンノ、ジッカ二、デンワシテ、タスケヲ、ヨブ、ギギ

ピンポンピンポンピンポーン!

やりました!正解です!正解だった人面瘡さんにはZOJIRUSHIより魔法瓶が送られます!おめでとうございます!

脳内ヒントでピントの結果、アホなことして事故らずに済みました。

すぐにかぁちゃん実家にレスキュー電話し、苦虫噛み潰した顔のクンペ(かぁちゃんのとうちゃん)と義兄さんハムちゃん登場、 ♪Yeah

息の合った美しい家族のリレーションシップを存分に発揮、暗くて小雨降る寂しい資材置き場からの脱出ゲーム、何とか成功。
微笑ましい目で見守る僕。

家族が協力するって、素晴らしぃなぁ。
イイね!押しとこ。

「あそこはぬかるむからもっと手前に止めなあかん」
とは伝え聞いた社長さんの後日談。

でも手前に止めると原木持って往復せなあかんのよなーということで☆はマイナス1つ。

こないだ前を通ったら原木キレイに撤去されてたのも気懸かりポイント。

そのうちまた溜まるやろか。

その他不確定なポイント

2ページに渡りながなが書いてきた4箇所が、「定期的に原木がある」ポイント。

4箇所ですね。

ルーティーン・フォー、メーン?

で、以下が「一回、もしくは前は取ってきたけど今後はどうかわからない」ポイント。

稲木

tammboo
田んぼ横にある納屋によくこういう感じで積んでるのを見ると思います。

これもハムちゃん経由です。
薪棚のうしろという好立地。

「2~30年前はこれで稲を干していたけど今はとてもそんなことできない。全部持っていってくれていいよ」

とは親切な持ち主さん。

薪置き場に隣接しているので歩いて運んでこれます。
tamboo2
さっそくカット。

材質は「杉」とのことですが叩き合わせるとカンカン鳴る音も甲高く固く締まっており、燃やしてみると針葉樹らしからぬ火持ちの良さ。
2~30年乾燥の実力でしょうか。

これはとても良い薪になると思います。

皆さんもまわりの農家さんに声を掛けられてみると如何でしょうか。

長さが有るので現場でカットしないと(チェーンソーを使っても良い場所でないと)ダメですが。

ここも残り4本くらいになりましたが、無くなっても新たな開拓はしない気がします。

流木(RYUUBOK)

流木
まるで薪集めの方法がわからないころ、かーちゃん実家近くの川から拾ってきました。

僕が拾ってきたのは長年風雨に晒されカッサカサでスッカスカの、『限りなく透明に近いブルー』ならぬ『限りなくゴミに近い木ー、てかすでにゴミー』でした。

チェーンソーの刃を入れると

「チィーーーーーッッ」

って甲高い音が耳障りだし木屑というより吸っちゃダメ系の「粉」が飛び散りまくるし燃やしたら燃やしたで一瞬で無くなるし、多分もうひらってくることないと思いますヨ。

切って間もない生々しい流木ならアリだと思います。

桜の剪定木

桜の剪定木
よく土手に積んでますね。
田んぼのおっちゃんに確認して拾って帰りました。

太すぎず細すぎず、まとめてゲット出来るのもいいですね。

チェーンソーも使えました。

最近は行ってないですが、また積んでるのを見つければ持って帰ろかな。

栗の木

栗の木
これも

近くに積んであるのを見つける→ハムちゃんに所有者知らんか確認→繋いでもらう

パターン。

栗林を管理しているおじさんで、2016~2017の冬も伐採予定とのこと。

もちろん欲しいけど、軽トラで運んできてくれへんかな~~。

だって栗の木めちゃ重いねんもん。

車のサス沈む沈む。

阿保さんも「家を100年もたせるなら土台は栗」て書いてたな。
高級建築材です。

栗は多孔質らしく、燃やすとパチパチ爆ぜます。

あと、放置されてた栗の木は中から大量に、びっくりするくらいアリが出てきます。

黒いヤツね。

とーちゃんの薪集めまとめ

ほかにも細かいのいろいろありますがしんどくなってきたのでこの辺で。

「後編で書きます!」と言ってた「地主探し」の話もまた今度にしますね。

で、薪集め・原木探しのポイントは2つあると思っていてですね、

  1. 木が落ちてないか気を配る
  2. 落ちている木の周りに人がいれば声を掛ける

まぁ[1]に関しては問題ないです。

薪ストーブユーザーになると

「木が無くなったらどうしよう」

という恐怖心が意識下に薄く浸透していますので、無意識で目が行くようになります。

[2]ですが、声を掛けられる人が廻りにに居ればラッキーです。

すぐに声を掛け、所有者までの糸を中島みゆきばりに手繰っていきましょう。

田舎は人間関係が濃いので、たいがい辿り着きます。

そして田舎にはよく木が落ちています。

廻りに人が居ない場合はこちらの連絡先と意図(薪ストーブに使いたいので連絡頂けませんか)を貼り紙しますが、僕はまだかかって来たことはないです。

貼ったの一箇所だけですが。

キーマンを掴まえよう

02家の例でいうとハムちゃん、植木屋さんがそれに当たります。

薪集め、原木探しの入口になる人ですね。

ここを押さえると薪集めが随分楽になります。

僕はここに書いた情報だけで3.5トンの棚3つ分、プラス入り切らない分もあるから11トン以上の原木を集めました。

3年で。

乗用車でも大丈夫です。
軽トラならもっと楽やろうけど。

やったことはありませんが、今ならネットを活用するともっと集めやすいかもしれませんね。

ただ田舎に限って言うと、「木をくれる高齢者層」はあんまネットを活用していないようなので、地道にコミュニケーション取るのが吉だと思います。

てな訳で当たり前の結論にソっと着地したところでスリープボタンを押したいと思います。

それではみなさん、ごきげんよう。

(またそのうちつづく)

[原木あつめ関連記事]

薪ストーブでいこう!其の四拾参~実録!とーちゃんの薪集め・後編~
前回は自宅周辺の薪活をご紹介しましたが、今回は02家より100km離れたかぁちゃん実家付近の薪集スポットです。 片道2時間半かかり...
薪ストーブでいこう!其の四拾弐~実録!とーちゃんの薪集め・前編~
最近Facebookの薪ストーブサークルにジョインしたのですが、 薪ストーブと酒 薪の調達(薪活っていうんだって) ...
薪ストーブでいこう!其の弐拾六~2017年の薪を集めよう2回目 イチョウまるごと一本やっつける 編~
何かタイトルが一瞬だけ流行った90年代J-POPの曲名みたいに長くなっとるな。 SEO的にもブブー、残念、やな。 まぁええか...
薪ストーブでいこう!其の弐拾四~2017年の薪を集めよう 1回目~
家1軒まるごとあったまるし煮込み料理やピザ、魚も焼けりゃあ洗濯物も室内干しでパリパリ。 しかも燃料は拾ってきた薪なのでダーター(調...
薪ストーブでいこう!其の参~薪、割っちゃいなよ?編~
薪ストーブを設置するには薪ストーブ本体、煙突ともうひとつ大事なものがあります。 それはそう、薪です。 薪ストーブを導入した理...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. Mrうー より:

    ガッツ出してますねぇ

    その調子で「圧倒的な我が軍」を構築してくださいませ。

    次は、車を変えましょう・・・・

    我が家は「圧倒的な容積」と20万キロに耐えるエンジンを搭載した

    「ビアノ」です。今はモデルチェンジしてVクラスの名称に戻りましたが

    人・犬・物・を大量に輸送できる箱です

    壊れない、押しが強い、燃費が悪い、四角い等々

    良いところと悪いところが綯い交ぜになっておりますが、お気に入りというか、なくてはならない存在になっています。

    今のところ97000Kmですが、大きな問題は発生していません。

    いかがですか?
    お薦めですよ・・・

  2. 02 より:

    Mrうー 様

    >その調子で「圧倒的な我が軍」を構築してくださいませ。

    5年分くらい貯薪できればガッツ出さずに済むんでしょうけどねー。
    ガッツのキャパも残り少なくなってきたので、効率的に集めたいです。

    薪プロセッサーで5年分1日で作れれば最高です。

    薪割りは筋トレになりますし、肩こり解消でスッキリするので大好きですが。

    >次は、車を変えましょう・・・・

    トミカなら購入できます!

    車を買うとき、ある程度薪を運ぶことも考慮して荷室の広いワゴンにしたのですが、必要な薪の量、予想以上でした。

    最初は車が汚れるの気にしていましたが、今は車内木屑だらけで何も感じません。
    天井も泥できたねぇし。

    ホント薪兼用にするならうーさん保有系の車かピックアップトラックですよね。

    97,000kmは”道具を使い倒してる感”がありカッコいいですね。

    僕も一穴主義的性質がありまして、”気に入ったものを使い倒したい”と思っています。
    まだ5万ちょいですが。

    20万キロ走ってる車とかカッコいいですよねー。
    ”道具感”が強烈に感じられて。

    薪ストーブされてる方は軽トラと2台持ちされてるケースも多いでしょうが、出来れば1台で済ませたいです。

    ハイエースだと「業者」になってしまいますが。

    でもどうなんでしょうね「ビアノ」。

    02家の場合を考えて、

    「軽トラック購入費用(中古)」

    「ビアノ購入費(中古)」ー「ゴルフ売却費」+「燃費差額(ゴルフは12~4くらい)」

    を比べると。

    こないだ見積もりサイトで査定簡易見積りだしたら50万?くらいでビックリしました。

    排ガス問題もあったかもしれませんが値下がり激し過ぎ。

    薪ストーブと自家用車、議論に値するテーマだと思います。