薪ストーブでいこう!其の参拾六~軽トラ1番、電話は2番、~

シェアする

軽トラ1番電話は2番
「これからは家づくりのことを書いていこう!」

とキーを打った指の股も乾かないうちに薪ストーブです。

書こうと思って撮った写真が宿便がごとく溜まっているので出しきらないと気持ち悪い。

みんなー コーラック一発目、いっくよー!

軽トラの実力を知る

かあちゃんの実家へ向かい堤防の上を走っていたときのこと。

「あっ!」
短く叫んだかぁちゃんがサイドブレーキを激引きし、車は激しくスピン、前輪が堤防から飛び出したところで何とか止まりました。

ど、どうしたんやいきなり?!

あれあれ!

かぁちゃんが指差す方向を見やると伐採された木がゴロゴロ。
ゴロゴロ落ちてる木

むむっ!これは!

すわ一大事!

かぁちゃんとてつにゃんを実家に送り届けた僕は返す刀で現場に戻ったのです。

軽トラを借りよう

「これは木ぃがようけほっちゃあらいて・・・もうてもええんやろか・・・」

顔を上げ辺りを見回すと農作業をしている勤労青年を発見。

このチャンス逃すまじ!

「お~~~ぅい~青年~!」

彼が手押し型の耕うん機で耕した土の上にズボズボ足あとつけながらダッシュします。

キラキラした眼の見知らぬおっさんにいきなり話し掛けられあきらかに強張る青年の顔。

その緊張を解いてあげるため、こちらの素性を伝え安心させてあげることにしました。

自分は和歌山の産まれだが現在は大阪に居を移しており、ADHDの傾向があるがため職も5~6回変えているので当然お金も無い、ただ見くびらないでくれたまへぼくはせしめた義父の土地に彼女のお金で建てた家に住んでいる勝ち組なんだ、その家に薪ストーブがあるんだけど、あぁ、勘違いしないように、薪ストーブだけは自分のお金で買ったんだよ、決まっているじゃないか、興味あることには後先考えずお金を遣うぼくの性格、キミも知っているだろう?

え?その衝動性もADHDぽいだって?

ははっ、こりゃ一本とられたね。

まぁそういうわけだから、あそこに放置している木を貰い受けたいという訳なんだけど、あそこは誰の土地なのか、知っているなら教へてくれ給へよ。

とデキる男の話し方で自己紹介と要件をスマートに伝えました。

すると転職を6回も出来るブレイブハートとその胆力、不況の荒波にオフザリップをキメるポテンシャルの高さにすっかり尊敬の眼差しになった青年。

「ちょっちまっとってつかぁさい」

そう言うと親切にも土地の持ち主に電話をしてくれたのです。

どうでもいいですが、畑を耕している農家ルックのポケットからスマホが出てくるとすげー違和感あるなー。

回収OK

確認してくれたところによると、

あそこはその人の土地ではないが伐採した木の捨て場になっている、よってあそこにある木は自由に持って行ってよい。

誰かに言われたら私の名前を出したまへ、とのことでした。

その方はこの地域の”顔”であり、薪ストーブもされているそうです。

親切な青年は自分の電話番号と名前も教えてくれ、現場まで案内してくれました。

青年に礼を行った僕はさっそく軽トラを借りるべく、お世話になっている瞬☆ちゃんのところに向かいました。

現場には大量の木があり、とてもGOLFで全部は運べそうに無かったのです。

大きな桜を玉切り

軽トラ到着
教習所以来13年ぶりに運転するマニュアル車に緊張しながら現場に到着しました。

放置されている木は桜が殆どのようです。

堤防から伐採したのでしょう。

チェーンソーで片付けられる木はチュンチュン切ってぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴーと荷台に放り込み、主のようなドデカイ桜が残りました。
デカイ桜
あきらかにチェーンソーが小さい。

とにかく切れるところまで刃を入れて、血管切れそうなくらいおもいっきり力をいれ転がして反対側から切って、を繰り返しますが切れません。

もうええかげんシンドイのでスキマに枝を突っ込みます。
クサビ代わりに
クサビを忘れたのでクサビ代わりに。
枝を斧の背や落ちてるデカイ石でゴンゴンしていると「メリッ」と割れました。
なんとか割れた
全体の4分の1が切れただけですが、体力もチェーンソーのガソリンもエンプティダンプティだったので今日はこれまで。

軽トラの積載量パねぇ

軽トラいっぱい
載るだけ載せよう、とドンドン軽トラに放り込め放り込めします。

いやーやっぱ軽トラええなぁーめっちゃ載るし上から放り込めばええだけやから楽ちんポンや~

GOLFの倍くらい積める感じ。

サス沈んで腹擦ることもないし。

FISKARS IsoCoreにかかれば大きな木もバッコバコ

次の日。

02家に帰る前に片付けられることは片付けておきます。

昨日ゲットした立派なドラゴン桜。
桜とIscore
IsoCoreを置くとこんな感じ。

いままでの経験から、闇雲に振っても割れなかったりして効率も悪いので、割れそうなところを探します。
割る順番
年輪の間隔が広いところは割れやすいので、この順番で割っていくことにしました。

左から割る
エイッ!
バコッ!
一発。

でもちょっと端っこ過ぎたかな?

もっかい、エイッ!
左2回目
バコッ!

このくらいかな?

次は2番、上を割ります。
エイッ!
上バコ
バコッ!
割れました。

なんかアンパンマンの顔喰ってる気分やな。

硬い木でも一箇所割れると木のテンションが切れたように割れやすくなる気がします。

どんどん割っていきます。

バコバコ割る

最後に残った芯にもちぇすとー!
芯にチェスト

割れた塊はデカイので細かくしていきます。
今度は力を入れず刃を落とすだけ。

バラバラになりました。
バラバラになった桜

積んでみるとあの塊1つで結構な薪が出来ましたね。
結構な量が出来た

2~3日分はあるかな。

桜は割り心地も気持ちよく、割れやすい木だと思いますが、それでもIsoCore、イイです。
バッコンバッコン割れる。

今回のドラゴン桜もほぼ一発で割れました。

「近ごろ薪の割れが悪い‥‥」とお嘆きの貴兄に!FISKARS IsoCore ハンマー斧
~ある倉庫現場の風景から~ トイレから現場に戻ると何やら騒がしい。 目をやると40歳オーバー、100kgクラスの作業員が...
まだ宿便記事あるかな~~

(まだ宿便あるかも)

スポンサーリンク
スポンサーリンク