要即決的玄関扉 伍:スニッカルペールYD251到着!

シェアする

ドア到着

工藤住環境設計室O女史に取ってもらったオーダーメイド・ドアの見積り

出てきた金額は30万オーバー。
そして断熱性能もスニッカルペールの熱貫流率1[W/(㎡・K)]に対して、やはり同等の性能はムリとのこと。

見積りをしていただいた建具屋さんには丁寧にお断りいただき、スニッカルペールのスリムドア、YD251を発注しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

CM分離発注方式でお安く購入(業者価格)

この内容で発注しました。

YD251パインスリム 左吊 990mm☓2080mm \185,000
~無塗装・Goal社製ハンドルロック(シルバー色ヘアライン仕上げ)~
ドアクローザー シルバー色 \10,000
ドアガード シルバー色 \5,000
小計 \200,000
送料 \8,000
消費税 \16,640
合計金額 \224,640

定価が37万円(税別)ですので、送料やら消費税やらぜんぶ入れてこの値段は安かったと思います。

業者値段で購入出来るのもCM分離発注方式の良いところですね。

9/29に代金を振り込み、10/1に「届きました」と連絡がありました。
早いネ。

あれだけ悩んだ玄関ドア、早く見てみたい。
実物を見ないで購入したので、実際の質感がチープだったらどうしよう。

ちょっと心配しながらジュースとお茶菓子を手にいそいそと現場に出掛けました。

予想以上にきれいなドア

現場に着き「ドア見せてよっ!もうっ!」と地団駄を踏むと、棟梁が玄関に立てかけてあった玄関扉の箱を外してくれました。
YD251到着
光が反射して見難いですが、すごく頑丈そうな、キレイなドアです。
思わずニヤニヤしてしまいます。

心配していたチープさはなく、経年変化で木の色が変わってくることを考えるとワクワクしました。

エイジングという言葉、大好き。

このドアにしてよかったーーー。

早く取り付けたところを見てみたい。

Goal社製ハンドルロックが良い

ドア本体も良かったですが、取手もとっても良かったです。
まるで意識もしていませんでしたが、キレイなRのシンプルな取手。

海外かと思ったらGoal社は大阪のメーカーなんですね。

あ、取手の写真を撮るの忘れた。

ドア枠に傷で交換

メーリングリストで連絡を受けていました「ドア枠の傷」を見せて貰いました。
ドア枠の傷
到着時の商品チェックで棟梁と工藤さんが発見し、販売店に連絡し交換となったようです。

細かいところまでチェックしてくれてますね。

窓枠が届いたら玄関が設置されるようです。

ドアの塗装が必要

まだ設置されていないですが、現物を見てとても満足しました。

この選択は間違ってなかった。

キレイなドアですが、塗装をしなければなりません。

工藤さんが販売店の上野住宅建材さんに確認してくれたところによると、

  • 特に指定の塗料は無い
  • オスモやリボス(両方、浸透系の自然オイル)を、すり込み塗りすればよい

とのことでした。

外壁の色と合わせないといけませんが、「透明」とかないんかな。

またいろいろ悩みそうやなー、ということで、

(つづく)

スポンサーリンク
スポンサーリンク