~打合せ2回目~福味さんに自宅へ来ていただく

シェアする

2013年の2月2日、立地状況を確認していただくため福味さんにお越しいただきました。

設計士さんに家を見ていただくのはもちろんはじめてなので緊張します。

どこかで断線しているのか、鳴ったり鳴らなかったりするインターフォンに耳を集中しながら待ちます。
約束の時間、家の前に車の音。

すぐに玄関に移動。覗き窓から確認すると福味さんでした。

挨拶を済まし、「お入りください」と玄関を開けると、「ちょっと家の周りを見させてもらいます」と福味さん。

しばらく家の周りを見て頂いてから打合せをしました。

ちなみにマルツ家を上から見るとこんなかんじ。

敷地

マルツ家の敷地

長方形の敷地に細長い平屋が経っています。
いつからか「増築部分」が付け足されて余計に長細くなりました。

以前の記事でも書いたように、両隣と後ろを家に囲まれています。

だいたい見終わられたころ、家に入ってもらい打合せスタートです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク