シンプルな家に住みたい

シェアする

「新・旧」の変更点を書く前に、もともとの図面はどういうものだったかまとめておきます。

「コンセプト」なんて大層なもんではありませんが、
「余計なものがない、とにかくシンプルな家」
であることが最重要事項でした。
わたしたちはシンプルなものが好きなのです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

設計依頼時の要望

そこで

  • ”外”を”中”に取り入れたい
  • 「居住空間」と「物置スペース」をわけたい
  • 「プライベートなスペース」をキッチリわけたい
  • カベはできるだけ少なく
  • 廊下は要らない
  • 無垢材の家

これを最初の打ち合わせで「要望」として設計士さんに伝えました。

Ver.1の設計図が完成

そして、

  • 1Fはリビングキッチンの一部屋のみ
  • 2Fも夫婦寝室と将来的に区切るフリースペースの二部屋
  • お風呂・寝室・子供部屋のプライベート空間は2階に
  • 収納スペースは「土間」と「屋根裏」
  • トイレは1つで土間の階段下に配置
  • 洗濯物も2階に干す
  • カベが殆ど無い
  • ほぼ廊下もない

という図面を作っていただいたのです。
それが前の記事に載せた「旧」図面です。

土地の形状が細長いので、家も東西10メートル✕南北4.5メートルと細長くなりました。
前も載せたかな?
土地はこんなかんじです。

土地測量図

土地測量図

斜線で囲われているのは現在建っている築50年の平屋です。
住んでます。

では、新しい図面でどこがどう変わったかまとめます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク