パッシブソーラーも太陽光発電もヤメ!

シェアする

とにかく金がない
ということで「太陽エネルギー」を利用する方法をメーカーサイトやカタログで調べて検討してきましたが、ぜんぶヤメにしました。
脈絡ないですが。

前記事でチマチマPowerPointを使って”パッシブソーラーとは?”の図を描いているとき「イーーッ!」と癇癪を起こしてしまったのです。

まず、再三書きましたがとにかく金がないじゃないか。
36年生きてきて100万円貯金したことがありません。

この話を友達にすると返ってきたメールは『バカなの?』でした。

それにやっぱり”壊れそう”っていう「疑い」が拭いきれませんし、そうなったら修理費ごっつ高そうだし”電力買い取りで20年でペイする”っつわれてもそんな先のことわからんし。

原発みてても政府は電力会社の言いなりっぽいし、電力買取制度が電力会社にメリットなくなったら廃止なるかもしれませんし。

制度も機械自体の仕組みもややこしい。

「0か100のどちらかに振れる傾向」のある僕はそのとき人間メトロノームのごとくブイン!と大きな弧を描きました。

初心に立ち返ってシンプルにいこうシンプルに。
家ん中にダクトも通さない!

改めて、キーワードは「シンプル」と「素材」。
プラス「お前にそんな金はない」。

そう考えることになったのは僕の「onかoffのどちらかしかない」浅はかな性格もありますが、「3人目の設計士」さんとの出会いと「図書館で借りた1冊の本」がきっかけだったのです。

~つづく~

スポンサーリンク
スポンサーリンク