完成記念パーティー 会社編

シェアする

完成記念パーティー会社編
『ちょっと待て 君のはそんなに 長くない ~一歩前へ~』

『朝顔の 外にこぼすな 露の玉』

作った人の品位が知れる下卑た標語がトイレに貼ってある、そんな物流倉庫で働いているプロレタリアートわたしだ!日本死ね!!

特に尿を「露の玉」としているところは嘔吐きますね。

きっと作者はアジアに買春ツアー行くタイプのおっさんで”ウヒャヒャ”と笑うのでしょう。

きっしょいわー、燃やしたい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

何度目かの完成記念パーティー 会社編

会社わいわい
前回の完成記念パーティーは「家を建ててくれた人」に来ていただきました。

それから9日後の2016.03.21(祝)、今度は会社の人たちを呼んで完成記念パーティーをしたのでした。

パーティー料理は?

パーティー料理=ピザと丸鶏ダッチ

です、当然。
何も考えなくていいので楽ですね。

会社の人たちと、取引会社のご家族にも来て頂いてスタート

  • 会社から3人(上司と同僚2人)
  • 取引会社から担当者のご家族3人

に来ていただきました。

取引会社はロボットを制作しており、お子さんは♂でてつにゃんと同い年。
いっこ下だったかな?

~よその子とゴーヤは育つのが早い~(©博多華丸・大吉)

の格言があるように、「友人や親戚の誰と誰に子供がそれぞれ何人居て、その子供はそれぞれいま何歳なのか」がわからん。

知り合いや友人の子供の年齢と学年を簡単に一覧作成できるアプリください。

EXCELで作れてか。

で、取り敢えずおうちツアー開始(5分)。

毎回思いますが家の中案内するってなんか気恥ずかしいんですよね。

つい早口になってしまいます。

「自分が言った”ボケのどこが面白いか”を人に説明する」
感覚に近いような。

違うような。

まぁどうでもいいような?

とにかく何だか苦手です。

勝手に見てよ、もう!ってなります。小さい家なんだから!

ピザは偉大

ストーブ稼働開始からの3ヶ月間で何枚も焼いてきたピザ。

こんなにピザを焼く日が来ようとは。
making good things better~♪

このペースで焼いてるとお好み焼きの「生涯生産枚数」を越えるんちゃうやろか。

そして”うわぁーっすごーい”と喜んでくれるお客さん。

何回焼いてもやっぱり美味しい。
うまいもんはウマイ!

お客さんはまず薪ストーブで火が燃え盛っているのをみて「わ~」ってなるでショ?

「ピザを薪ストーブの中で焼く」ことに「え~」ってなるでショ?

すぐ焼けることに「エッ?もう?」ってなるでショ?

熱々スキレットを水にジャーッ水蒸気モウモウで「うわわっ」てなりますわな?

そんで実際に食べて「うんまーー」ですわ。

毎回これですわ。

エンターテイメントですわ。

もし薪ストーブ設置してなかったら完成記念パーティもお通夜ですわ。

下向いたまま誰もしゃべりませんわ。

それ以前に誰も来てやくれしまへんわ。

薪ストーブ導入して無かったらと思うとゾッとします。

お土産にやまほどイチゴをもらった

お絵かき

シーズン・イン・ザ・ストロベリー♪ということでお二方からイチゴのおみやげを頂きました。

阪急の包みに入った上等なものも。
関西では「阪急」は高級なイメージ。「阪急沿線に住んでる」というとき関西人の小鼻はぷくっと膨らみます。

とかく、道路で磁石を引きずりくっついた銅(アカ)や真鍮をクズ屋に売ることを生業にしている02家ではイチゴを買うことなんてまずありません。

そんなイチゴをこんなにたくさん頂いて、クリスマスとハロウィンが一緒に来て玉手箱やで!

他にも海外旅行が趣味の上司から異国のお酒抱き合わせやお菓子など、お気遣いいただき皆さんありがとうございます。
ちなみにこの上司、アイルランドを2泊4日?5日?してしまう、いくら時間ないっていうてもちょっとそれは・・・な人です。

奥さん可哀想に。

頂いたイチゴはパーティーデザートとして皆さんで美味しく頂きました。

あ、写真撮ってないな。

『伝統工芸マルツ絞り』も前回多めに作ったので在庫がありましたが、会社の人にこのブログを積極的にお知らせすることもないかなと。

会社では能面が如く表情の変わらない「表情筋の死んでる02さん」で通っていますので、いろいろ面倒くさそうで。

ピザは低温で長時間焼くと焦げてしまう

今までの経験から、天板温度「150度」、これがピザを焦がさずに焼ける限界温度だと感じています。

表面はともかく、裏っかわが焦げるんですよねー、長く焼いてると。

やっぱピザは「高温の炉内で1~2分、パパっと焼く」と美味しいのではないでしょうか。

スキレットについたピザ焦げは頑固で、スポンジやタワシだとなかなか取れません。

ダッチの場合と同様、そういう時は焦げのついたスキレットを炉内に放り込みましょう。

焦げがエビ反ってくるまで放っておけば完了。

浮いた焦げはパリパリペリペリ簡単に剥がれ落ちます。

完成記念パーティ会社ver.終了

今回は退屈しない
今回は遊び相手がいたのでてつにゃんも退屈せず済みました。

ありがとうございます。

丸鶏もキレイに平らげていただき、満足いただけたようで良かったです。

みなさん遠いところをありがとうございました。

(パーティーは続く)

スポンサーリンク
スポンサーリンク