現況測量を依頼する

シェアする

土地の権利書
工藤さんに設計図を作ってもらうにあたり、まずは土地の広さを正確に測る必要がありました。
いま住んでいるのは約50年前に宅地造成された土地で、正確な図面が残されていませんでした。

そこでまず、ネットで測量についていろいろ調べてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめての測量

測量に関する知識はゼロです。
調べた所、対象となる土地の「おおよその」寸法・面積・高さを測ることを「現況測量」と言うそうです。

土地に隣接する家に済むご近所さんの立ち会いが不要で、費用も時間も安く済むそう。

工藤さんに確認すると設計図面を引くにはこれで良いとのこと。

ただ、隣近所の家との「境界」は”未確定”になります。
境界線をハッキリさせるには「境界確定測量」をする必要があるとのことです。

「未確定」のまま建物登記しちゃうと後々揉めることないのかな?

測量事務所さがし

前回工藤さんとの打合せで、測量事務所で働いていた人から”現況測量の相場は5万円くらい”と伺いました。
ですので、5万円以下で現況測量してくれる測量事務所を捜します。

測量事務所の捜し方

”住んでいる都市名+測量事務所で検索すればいくらでも測量事務所のサイトヒットするやろうし、いくつか見積もりとれば2~3日でだいたいの費用が出揃うやろ。その中から対応が良くて安い事務所に頼もうー”

と簡単に考えていました。
しかししかし、検索してみるとサイトを持ってる測量事務所自体が少なーい。

市内ではほぼ無い。

ヒットするのは「HotFrog」とか「なび大阪」とか「マピオン」とか、

”「事務所名」と「電話番号」と「住所」だけ載ってる”

電話帳みたいなサイトばっか。
困りました。

測量事務所に問い合わせしてみると

念のため司法書士事務所(測量士も在籍)に勤めているともだちに聞いてみると

”5万で現況測量するのはムリ”

とのこと。

”そうかーでも相場は5万円って聞いたんやけどなー”とぶつぶつ言いながら検索を続けます。

そんな中やっと「事務所サイト」を持っている事務所を見つけ、「問合せメールフォーム」から見積り依頼したのが金曜日。

すると、次の月曜日に事務所から電話がかかってきました。
対応の早さはなかなかいい感じ。

現況測量なら5万でして頂けるって他で聞いたんですが、本当にして頂けるんですか?

うーん、まぁ、立ち会いじゃなかったらそんな感じで

どういうことですか?

ご近所さんを集めて、みなさん立ち会いのもと家の境界線をみんな納得の上で決定するんならもっと高くなるんやけど

そこまできっちりしたものは要らないんです

あぁそう

?5万円でして頂けるんですか?

うーーん、そやねーーー

わかりました。また電話させていただきます

なんやねん、ハッキリしてくれよ。
仕方なく電話帳サイトから市内の測量事務所に片っ端から電話することにしました。

現況測量5万円はかなり安いらしい

”その金額では出来ない”と断られ続けて4件目の事務所でした。

5万円、現況測量、可?

え、ホントですか?して頂けるんですか?

うん、まぁその日は他に何も入ってないし、近いからいいよ。普段はその値段ではしないけどね

やったー。
しつこく探して良かった。

しかし元・測量事務所員の”現況測量の相場は5万前後”って何やったんや?
電話したら明らかに10万くらいする感じやん。

まぁとにかく土地の図面が出来ることになったのでした。

測量まとめ

いくつかの事務所に見積もり依頼をしてみてわかったこと。

  • 現況測量といっても何種類かある
  • 費用は測量する土地の立地条件によっても異なる
  • 「現況測量」の費用は10万前後見ておいたほうが良さそう
  • 周辺住人も測量に立ち会って、近所の家との境界線を決める「境界確定測量」はもっと高い
  • 測量事務所は個人事務所が多いせいか、なんかどこもWebサイト持ってないので詳しい情報がわからない

『はじめての測量』みたいな解説サイトは無いもんか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク