自然塗料AURO(アウロ)No.171でテーブルを更にコーティング

シェアする

AURO171で上塗り
前回AURO No.129でコーティングしてから1週間ほど経ちました。
https://02house.net/blog/furniture/02house2438

表面ペトペト期も過ぎサラッとしてきたので、ハードワックスNo.171を上塗りします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

AURO No.171を塗るのは100均のスポンジで

No.129はトロリとした液体だったのでハケで塗りました。

翻ってNo.171はワックス状の固形なのでスポンジで塗ることにしました。

まぁ何でも良いと思いますけど。

結果、スポンジはとても塗りやすかったです。

自然発火注意!AURO塗るときのハケやスポンジは使い捨てで!

スポンジは固めで
と、その前に。

前回No.129を塗ったあと思いました。

「これ、ハケ洗ってもっかい使うのはムリやな」

と。

冬で水道水が冷たかったのもあるんでしょうが、水でジャバジャバっとした瞬間ガチーンって。

ガチコーンってね。

ハケに染み込んでいたワックスが白濁して固まりました。
結構固く。

まぁお湯で洗えばキレイになったかもしれませんが、100均で買ったハケにあんまり手間かけるのもなと。

で、AUROの注意書きに

塗料が付着した塗装用具(刷毛、ローラー、布、新聞紙、ゴミ等)は、 自然発火の危険性があるため放置せず、不燃容器に入れ蓋をして保管してください。 廃棄する場合は塗装用具を水に浸してから家庭用ごみ(可燃物)として 早めに廃棄してください。 (参考資料:独立行政法人 国民生活センター記事)

こんなのが。

し、自然発火?!

「100%天然素材」と、「自然発火」という言葉が醸し出すケミカル臭のコントラストよ。

ま、まぁでもあくまでもこれは「可能性」の話やろ、一応書いとかな何かあったときに賠償とか大変なことになるから。

と情報リテラシー力を存分に発揮して参考程度に読んでいました。

が。

新築リビング床の無垢材に塗りました。小さい子供とペットが居る為、香りがきつくなくいい香りなのが良かったです。少し厚塗りになってしまったのか、拭きあげが大変でしたが、仕上がりはしっとりとした感じでとてもいいです。拭きあげた雑巾が少しの間バケツに置いただけで熱くなり、煙が出たのは慌ててしまったので-1です。(楽天レビュー

マジで火が出るみたいです。

なんでも成分の亜麻仁油が影響してるよう。

  • えっ?こんなことで火事に?!自然発火(八尾市
  • AURO 床フローリングワックスのご注意 「使用後の布から自然発火の恐れあります。」(AURO自然発火

100均といえど使い捨てするのは気が引けますが、発火するリスクのあるもの家に置いとくのはヤなので廃棄します。

スポンジで簡単塗布

表面カチカチ
No.171のカンカンを開けると、表面がカチカチに固まっていました。

ベロッと剥がすと中はやらかいゼリー状。
思ってたよりヤワヤワやな。

で、100均で買ったスポンジ6個入りを取り出し塗り塗り開始。

スポンジはある程度固さがあるので塗布はハケより簡単でした。

AURO塗るのは液体でもワックスでもスポンジが良さ気。

で、キッチンテーブル塗布完了、乾くのを待っている間に2F洗面。

しっとりピカピカつやが出た

前回No.129塗布時と同じように10~20分乾かして二度塗りしました。

これが塗布前で、
171塗布前
これが塗布後。
171塗布後
ツヤが出て濡れた感じになりました。

で、「何も塗ってない状態」→「AURO No.129塗布 」→「AURO No.129乾燥後」→「AURO No.171塗布」を並べてみます。

撮影時の光が違うので参考程度ですが。

これが何も塗っていない状態。
白くてカサカサしてますね。
何も塗ってない
AURO No.129を塗った状態。
しっとりしました。
129塗った後
AURO No.129が乾いた状態。
光の加減が大きいですが、乾くとツヤが出ます。
No.129乾いた
AURO No.171を塗った状態。
よりつやつや、色も濃くなりました。
No.171 塗った
一番最初と最後を比べると、ホワイトオークの白っぽさが消えて随分色濃く、しっとり感が強くなりました。

いい感じー。

好みに近くなりました。

あとは経年変化でより濃く、味が出てくるのを期待。

No.171の乾燥期間は4週間と長い

No.129で2~3日だった乾燥期間がNo.171は4週間、1ヶ月です。

No.129は家を開けるときに塗布したので、帰宅後した数日後には乾いていました。

それが今回は1ヶ月乾燥させないといけない。
当然1ヶ月もテーブルを使わないわけにもいけません。

シンクでお皿も洗わにゃならんし。

それでも1週間ほどはリビングに折りたたみテーブルを出してその上で食事しました。

食器洗う時も水ハネ、即拭き取りで。

ある程度乾くまでは結構気を遣うので、新築時やリフォームの施工期間中、実際に住む前に塗布するのが吉かも。

完全に乾いたら比較のため写真をあげようと思います。

因みに写真のテーブル1枚と2F洗面台に2度塗りましたが、減ったの3分の1も減ってないんじゃないかな?

まだまだ残ってます。

(シンク下の床と脱衣場の床にも塗るかも)

スポンサーリンク
スポンサーリンク