サーバー移転してhttps化

転送量上限は遥か彼方
現在依頼をお受けして製作中のサイト用のサーバーを「恋に落ちるサーバー」で話題の『mixhost』に決めました。

全プランストレージはSSD、HTTP/2対応でめちゃ速、しかもSSL化も無料でアドレスに「s」つけるだけのお手軽設定。

しかも格安。

環境作ってるうちに”ええなぁ〜”とミイラ鳥状態になりこのサイトもエックスサーバーから乗り換えました。

サイト制作の片手間でやってたので数日間このサイトも消えてましたね。
まぁええけど。

いつでもプラン変更できるのでとりあえずエコノミープラン月額480円。

エックスサーバーがX10プランで1,000円だったので半額。

スピード計測してみたらほぼ一緒。

ミックスホストはプランをシームレスで手軽に行き来出来ます。

製作中のサイトはスタンダードプラン月額980円にしました。

ミックスホストは格安料金プラン

各プランの転送量は

  • エコノミー  480円:30GB/日
  • スタンダード 980円:60GB/日
  • プレミアム 1,980円:90GB/日
  • ビジネス 3,980円:120GB/日
  • ビジネスプラス 5,980円:150GB/日

エコノミーの「転送量上限30G」ってPVに換算すると50万PVくらいらしいっす。1日の目安。

このサイト、1日300PVくらい。0.03万PV。

とーすぎてなーんもみえへんなーーーー。

というわけでサーバー移転をお考えの方はmixhost以外にも超有益な情報満載の『寝ログ』をチェケラッチョ!

長年レンタルサーバーをいくつも使ってきましたが、その中で最もおすすめできるのはMixHost(ミックスホスト)だと僕は思います。とにかく格安で使えて高性能・高速・高安定、ここまでコストパフォーマンスの良い国内レンタル共用サーバーは無いのでは
スポンサーリンク

フォローする